手軽にささっと数式画像が作りたいときに便利です。

http://maru.bonyari.jp/texclip/

詳しい説明は、上記のサイトにも載っていますが、簡単に書くと以下の通りです。

  1. 右上エリアにTeXのソースコードを入力
  2. 左エリアで Resolution(解像度) と Font を指定して、 Generate Image をクリック
  3. 右下に画像が表示される

表示された画像は、D&Dやコピペで透過png画像としてダウンロードすることができます。また、これをPowerPointのスライドに直接貼り付けることも出来ます。

Generate Imageボタンの下のリンク Download as EPS をクリックすることで、ベクター形式のEPS画像をダウンロードすることも出来ます。

右上のエリアに初期に入力されているのは align* 環境ですが、これを全部消してしまって数式環境ではなく、普通の文章として画像を出力させることもできます。ただし、日本語は使えません

左にある color selector から色をクリックすると、左上のエリアに色を変えるコードが自動で挿入されます。たとえば、一番右上の色をクリックすると、以下のようなコードが挿入されるはずです。

\textcolor[rgb]{1,0.8,1}{}

これは本来LaTeXのコマンドでテキストの色をRGBで指定するものなので、自分で任意の色を出すこともできます。 もしこのコマンドをLaTeX文書作成で使いたい時には、以下の設定が必要です。

\usepackage[usenames]{color}

では、ためしに画像を作ってみましょう。設定はデフォルトのままで、初めから入力されているalign*環境の中に以下のようなコードを入力して、画像を生成してみてください。

\textcolor[rgb]{0.2,1,0.2}{\TeX \text{clip}}

すると、以下のような画像が得られます。

このように手軽に数式画像を作ることができ、大変便利です。


Trackback

no comment untill now

Add your comment now

*