ネットで自分が見たWebページをTwitterやTumblrに流したい時に便利です。

もともとはTumblr用に導入していたTaberarelooという拡張機能が、Twitterにポストする際にもたいへん便利なことに最近気付きました。

Taberareloo
http://github.com/Constellation/taberareloo/wiki

この拡張機能は、TwitterやTumblr、はてなブックマークなど様々なWebサービスに、写真やメモ、ブックマークや引用などをポストするためのものです。今回は、TwitterにLink情報をポストすることを考えます。

インストールが終わったら、必要な設定をしましょう。オプションを開いて、Twitterの行のLinkの項目をクリックして有効にします。今回は設定はこれだけでOKです。

では、共有したいWebページで右クリックをし、Share… → Taberareloo をクリックしてください。すると以下のような窓が開くはずです。

descriptionというエリアに、リンクに添えたい一言を入力してpostをクリックします。すると、Twitterに以下のような内容がポストされます。

デフォルトではこのように、 “description ページ名 URL” という内容でポストされます。これはオプションのエントリ内容/他という項目で詳しく設定・変更が出来ます。

この拡張機能の利点は、Twitterのページを開かなくてもポスト出来るため、非常に手軽にかつ今見ているページを開いたままにしてポストできるところです。設定すればbit.lyなどの短縮URLも利用できます。

さくさくポスト出来てやみつきになることまちがいなし。もしこれが気に入ったならば、あなたはTumblr向きかも。

http://www.tumblr.com/

Taberarelooは、本来tumblrにおいてその真価を発揮するものなので、tumblrやってない人は今すぐ初めてください。

,
Trackback

no comment untill now

Add your comment now

*