Twitter4Jを使ってさらっと作ります。こいつです。
とりあえずはじめにOauth認証を実装しないことにははじまりません。
Twitter4Jの配布元のサイトのサンプルコードを参考にガリガリ書きました。

TwitterでOauth認証を行いたい場合、まず以下の2つが必要となる。

  1. Consumer key
  2. Consumer secret

これらはhttp://twitter.com/apps/newでアプリ登録すると手に入ります。

実際にOauth認証を行う際には、これら2つに加えてAccessTokenが必要です。

AccessTokenは、

  1. token
  2. token secret

の二つをあわせたもののことです。

AccessTokenはTwitter4Jのサイトのサンプルコードを利用して取得しましょう。
サンプルコードは多少手直ししないとだめかも。Eclipseだと怒られました。

で、AccessTokenが手に入れば事前準備は完了です。テスト用にこんなコード書いてみました↓

import twitter4j.Twitter;
import twitter4j.TwitterException;
import twitter4j.TwitterFactory;
import twitter4j.http.AccessToken;
public class towelie_bot {
  // Consumer と AccessToken をここで指定
  public static final String CONSUMERKEY = ;
  public static final String CONSUMERSECRET = ;
  public static final String TOKEN = ;
  public static final String TOKENSECRET = ;
  public static void main(String[] args) {
    Twitter towel = new TwitterFactory().getInstance();
    towel.setOAuthConsumer(CONSUMERKEY, CONSUMERSECRET);
    AccessToken accessToken = new AccessToken(TOKEN, TOKENSECRET);
    towel.setOAuthAccessToken(accessToken);
    try {
      towel.updateStatus(" ついーとしたいことをここに書く ");
    } catch (TwitterException e) {
      e.printStackTrace();
    }
  }
}

これで指定した内容がついーと出来ていれば成功です。
try-catchあたりはeclipseが入れたやつなので要らないっちゃ要らないです。

botといってもcrontabかなんかで設定した一定時間間隔で実行する形にするので、あとはつぶやく内容をうまく取り込めればOK。

, , ,
Trackback

only 1 comment untill now

  1. An answer from an expert! Thanks for cognributint.

Add your comment now

*